金利0円で利用できる消費者金融のカードローンとは

最近の消費者金融業者のなかには、金利0円の無利息期間サービスのカードローンを提供しているところがあります。このアコムプロミスレイクアルサなどが有名ですね。期間内の借入には利息が付かないので、期間内に全額返済することができれば、利用者にとってメリットしかないサービスです。業者にとっては、期間内に全額返済されると何の利益にもならないサービスですが、そのデメリットを踏まえても新規顧客開拓の面で意味があるためにこのようなサービスを展開しています。


※消費者金融が金利0円サービスを行う理由は以下をご覧ください。
消費者金融カードローンで金利0円を行う理由 - カードローン審査119番

☆銀行カードローン以上の魅力を感じさせる
消費者金融業者が金利0円の無利息期間サービスを提供する理由は、冒頭にも述べた通り新規顧客の開拓です。銀行カードローンと比べて消費者金融は金利が高く、そのために利用者は可能であれば消費者金融より銀行を利用したいと考えます。そこで、消費者金融業者は、銀行カードローンの利用者にも自社の魅力を感じてもらうために、無利息期間サービスを始めました。期間内に返済できるなら1円も利息を支払わなくてよいわけですから、利用者にとっては低金利の銀行カードローンよりメリットがあります。

☆これまで利用しなかった人も顧客に取り込める
また、もともとカードローンを利用するつもりのない人にも、無利息期間サービスによって訴求性を持ちます。「利息を払ってまで借金するより次の給料日まで我慢しよう」という人でも、期間内に返済できれば無利息で利用できると聞くと、「給料を前借りする感覚で使えそう」と興味を抱きやすくなります。こうやって一度顧客を取り込んでしまえば、無利息期間が終わってからも「あそこはサービスがいいからまた利用しよう」と思ってもらえる可能性が高まるのです。以上の理由で、消費者金融業者は、期間内に返済されると何の利益にもならないことはわかっていながら、金利0円の無利息期間サービスによって将来の利益を確保しようとしているというわけです。

☆無利息期間サービスの利用の注意点
利用者としては期間内に全額返済できればメリットしかないサービスですが、あえて注意点として挙げるなら、無利息期間サービスを利用したことでお金を借りる心理的ハードルが下がってしまうことです。「ちょっとお金が足りないな」という程度でも、気軽にお金を借りてしまい、それを繰り返すうちに返済できなくなって借金に苦しむこともあり得ます。無利息期間サービスを利用できるのは初回の一度きりです。基本的にカードローンは利息も含めて返済するものですから、一度おいしい思いをしたからといってお金を借りることを軽く考えないように注意してください。